美しい体の作り方

美しい体の作り方詳細

リンパ浮腫の予防と血圧の安定に必要な事


こんにちは♪表参道リンパドレナージュ専門店poli(ポーリ)加藤美貴です!

 

 

「朝、起きても寝た気がしない」「心も身体も、仕事が忙しく、悲鳴を上げているけど休めない」「疲れが取れない」

あなたは、毎日重たい身体を引きづりながら、仕事をしていませんか?

病気ではないからって、無理をしていませんか?

 

一番忙しい40代の女性はなかなか自分の体調の変化に気づいても、仕事や家庭などに忙殺され放ってしまう方が多い様です。

 

 

今日は、私がこの仕事を始めたきっかけをお話しします。

 

私の母は、とても気丈で弱音を吐かない人でした。

そんな母が、風呂上りに急にバタン!と倒れて意識を失ってしまったのです。

私が28歳の夜でした。

 

父の仕事場に、朝も一緒に行き秘書を務め、家事も手抜きせず頑張っている母でした。

そんな母は長い間、足のむくみと、首回りの腫れに悩まされていました。

 

 

救急病院に入院し、原因が分からず抗生物質を飲まされたものの、

腫れは甲状腺腫と診断されましたが、薬は効きません。

どんどん症状が悪化していく母でした。

 

なぜ、炎症と片付けられるのか、抗生物質を飲んでも収まらない。

 

今日明日の命には別条がない事も多く、放っておいたのでしょう。

 

そんな時、原因は「リンパ浮腫」である事が判明。

リンパ浮腫とは、リンパの流れが滞り、リンパ管を破って老廃物・毒素・タンパク質が皮フの下に溢れて、手や足等が大変むくむ病気です。

 

母はまさに、「リンパの腫れ」で血管を圧迫しているところ、お風呂で温まり、巡りの悪かった血管が一時的に流れが止まり、「血圧」が急に上がり脳が酸欠状態になったため、急に倒れたのです。

 

リンパ液は、絶えずカラダの中を駆け巡り、回収した毒素や病原体は関節周り

のリンパ節に流して分解させる役割があります。

その流れが正常に行われないと、前述の母の様に倒れてしまう日があるかもしれません。

倒れた時に打ちどころが悪ければ命にも関わります。

 

リンパ浮腫になると、圧迫療法という、常に弾力のあるストッキングを履きます。ただし、悪化すれば、痛みも出てきますから、生活するのも大変苦労をします。階段の上り下りや、立ったり座ったりするだけで、張って痛みを感じる事もあるのです。

さらに悪化すれば、手術で、静脈とリンパをつなぐ「吻合」手術など、傷も残ってしまいます。

 

リンパ浮腫は、見た目も本来の姿から変化する事も多く、デスクワークが続けば、浮腫みます。

放っておくと、リンパ浮腫になりやすく手術も必要になってきます。

 

ただの足の浮腫みだからって、放置してしまうと、母の様に、倒れてしまうかもしれないのです。

 

リンパドレナージュを受ける事で、アンチエイジングやダイエットだけじゃなく、リ

ンパの詰まりがスッキリ解消するので、リンパ浮腫の予防にも効果的なのです。

 

すぐ実行できる大切な事は4つあります。

 

①カラダを冷やさず血行を良い状態にする。

②同じ姿勢を長時間とらない。

③睡眠を、可能であれば十分とる。

④添加物の多い食材は老廃物を増やす為、控える。

 

そして、一番大切なのは、リンパをしっかり流していく事です。

 

もし、あなたが、急に脳貧血状態になったら、鉄分の不足だけじゃなく、

リンパ液の滞りも疑ってみて下さい。

リンパドレナージュを受けると、血液の流れも正常になり血圧の問題も解消されます。血液の流れが良くなれば、酸素もお肌の隅々まで流れますので、お肌がとっても透明感が出て、綺麗になります。

 

病気の予防、アンチエイジングを一緒に叶えられるのは、

リンパドレナージュです。

ぜひ、リンパドレナージュを受けて、むくみを解消してみて下さいね。

poil (ポーリ)

住所
〒107-0062
東京都港区南青山6-1-32 南青ハイツ709
アクセス
千代田線・銀座線・半蔵門線
表参道駅 A5出口より徒歩5分
根津美術館前
TEL 03-6427-2746
受付時間
平日 12:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
お休み 不定休

当店Facebookはこちら
http://on.fb.me/1ObT65q
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る