美脚

美脚詳細

下肢静脈瘤を防ぐには、リンパドレナージュで。


こんにちは!表参道リンパドレナージュ専門店 poli(ポーリ) 加藤美貴です。

 

あなたは、ふくらはぎの怠さやむくみはありますでしょうか?

 

本日は「下肢静脈瘤」についてお話ししたいと思います。

 

たまに街を歩くと、ふくらはぎの血管がコブのように浮き出ていらっしゃる方を見かけます。

それは、下肢静脈瘤といって、男性より女性の方が圧倒的に多いという特徴もあります。

 

なぜ、女性の方が多いのかというと、遺伝も大きいのですが、

筋肉が男性より少ないため、血管を支える事が出来ず、弾力を失って、静脈に老廃物や血液が流れずに溜まり始めてしまい、それがコブの様に固まってしまう事が原因です。

 

それと同時に、筋肉が男性より少ない女性は、下半身が冷えやすいことも、下肢静脈瘤になる原因になります。

 

下肢静脈瘤になってしまうと、非常に痛みを伴うことが多く、生活に支障をきたす場合もあり、悪化させてしまうと、外科的手術が必要になってしまいます。

 

あなたがもし、お母さんや血縁関係で下肢静脈瘤がある、ふくらはぎが怠くてむくみが酷い、下半身が冷えている、等の症状がありましたら、悪化させないうちに、poliのリンパドレナージュをうける事をおススメします。

 

静脈瘤はおもに静脈に出来る痛みを伴うコブなのですが、リンパドレナージュで流れを改善しておけば、静脈も流れが良くなって行きます。

 

毛細リンパ管と毛細血管(静脈)は繋がっていて、老廃物や余分な水分を回収し、排泄させる仕事をしています。

主に、余分な水分は静脈に。残った水分や毒素、ドロドロした老廃物や代謝によって捨てられた細胞はリンパ管が回収していきます。

 

ところが、加齢と共に弾力を失った筋肉が、血管やリンパの流れを弱くさせてしまい、回収しきれなかった水分や老廃物が静脈やリンパ管にとどまってしまった結果、コブの様な症状に悪化してしまうのです。悪化させると、その部分が色素沈着し、潰瘍が出来てしまうこともあり、とても怖い症状です。

見た目にも女性なら気になってしまうのです。

 

リンパドレナージュで、リンパの流れを改善する事によって、静脈にも負担がかからず、余分な水分や老廃物や毒素を排泄させられるので、下肢静脈瘤の予防になります。

 

まずは、下半身を冷やさないことと、食事の習慣を見直すこと。

軽いストレッチを取り入れて、下半身の筋肉を減少させないことも大切なのですが、リンパドレナージュはさらに効果が期待できますよ。

 

痛みが出る前に、予防でリンパドレナージュを受けて頂くことをおススメします。

 

あなたのご予約をお待ちしております。

 

 

 

 

poil (ポーリ)

住所
〒107-0062
東京都港区南青山6-1-32 南青ハイツ709
アクセス
千代田線・銀座線・半蔵門線
表参道駅 A5出口より徒歩5分
根津美術館前
TEL 03-6427-2746
受付時間
平日 12:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
お休み 不定休

当店Facebookはこちら
http://on.fb.me/1ObT65q
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る