温熱療法

冷え症詳細

他の人より太りやすい?それ、内臓の冷えですよ!


こんにちは!表参道リンパドレナージュ専門店 poli(ポーリ) 加藤 美貴です。

 

あなたは、時々痩せている友人を見て、羨ましいな・・と思ったことはありませんか?

 

・同じような食生活をしているはずなのに、彼女は太らない。。

・運動だってしているのに、運動してない彼女より太ってしまうペースが早い。。

・私、下痢や便秘になりやすいから、胃腸が弱いのよね。。

・お腹が張りやすいのはなぜだろう?肥満?

・最後の生理はいつだっけ?周期がバラバラだな。

 

もしそんなお悩みがあれば、一度、お腹(下腹部)に手を当ててみてください。

 

お腹、他の部位より冷たくありませんか?

 

夏でもお腹、冷えてませんか?

 

もし、お腹(下腹部)が冷えていたなら、内臓が冷えている証拠。

特に、腸が冷えています。

 

身体のなかでは様々な内臓が活躍して、私達の生命を維持しています。

腸は、栄養を吸収し生命に活力を与えてくれます。

そして、リンパ球は6割が腸に滞在しています。

 

しかし、生活が乱れたり、アルコールや甘い物や冷たい物を好んだり、過大なストレスを抱えていると、

腸が敏感に感じ取り、血流が弱くなりリンパの働きが悪くなって免疫力が落ちて病気になりやすくなります。

そして、腸が固く冷えてしまいます。

 

その結果、ガスや水分が溜まり、下痢や便秘を繰り返す体質になります。

 

健康な人は腸がピンク色をしているといわれますが、お腹(下腹部)が冷えている人は、どす黒い赤い色をしています。

 

もしあなたが、そうなってしまっているのなら、嫌ですよね!

お腹の冷えを改善し、すぐに代謝を上げなければ、老廃物は溜まる一方です。

体質も、病気になりやすくなります。

 

そして太りやすくなるのです。

 

当店では、お腹(下腹部)が冷たい方には、ひまし油の温熱療法をおススメしています。

施術まえに、じっくり温めながら ひまし油を皮ふから浸透させることによって、冷えて固まっていた老廃物が流れ始めます。

 

腸にもひまし油は浸透していくので、お腹が温まり、精神的にもリラックスしていきます。

下痢や便秘や生理不順があるなら、ひまし油の温熱療法を併用しましょう。

 

内臓を温め、リンパの流れを良くした方が、早めに太りやすい体質から痩せる体質に変わります。

ひまし油は、強力なサポーターになりますよ。

 

ぜひ、あなたもひまし油の温熱療法で、内臓を温かくしましょう!

 

 

poil (ポーリ)

住所
〒107-0062
東京都港区南青山6-1-32 南青ハイツ709
アクセス
千代田線・銀座線・半蔵門線
表参道駅 A5出口より徒歩5分
根津美術館前
TEL 03-6427-2746
受付時間
平日 12:00~21:00
土日祝 10:00~19:00
お休み 不定休

当店Facebookはこちら
http://on.fb.me/1ObT65q
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る